2017年04月19日

名古屋名物『ベトコンラーメン』の「新京」さんに行ってきました

今日は愛知県名古屋市にある名古屋名物『ベトコンラーメン』のお店、

「新京」さんにやって来ました。

……ですが、今日のお目当てはベトコンラーメンではないのですよぉ。

今日は、

sinkyo-menu.jpg

「国士無双」を食べに参りました!

この、国士無双。

新京さんにはちょくちょくお世話になっているのですが、

いつも、ベトコンラーメンばかり食べているのですが、

メニューを見るたびにこのネーミング、

”国士無双”が頭から離れなかったんですよねぇ。

それで今回、思い切りまして、国士無双に挑戦したいと思います!

これが「国士無双」です!

sinkyo-01.jpg

おや!?

見た目はあまりベトコンラーメンと変わりませんねぇ。

では実食してみます。


食べてみると、確かに違います。

野菜がベトコンラーメンよりも多めで、

その分、スープを野菜に合うようにあっさり仕上げてあります。

でも、中に鷹の爪が輪切りでちょこちょこ入っているので、

それがインパクトになって刺激的!

ベトコンラーメンは食べると、元気ハツラツってなるのに対して、

この国士無双は食べると、目が覚める刺激的なお味でした。

ごちそうさま!



sinkyo-SHOP.jpg
『新京 名古屋伏見店』
行っ得指数
 ラーメン ☆☆☆★★
 お店   ☆☆☆☆★
食べた一品 国士無双(880円)

所在地 愛知県名古屋市中区栄2-9-5 B1F
営業時間 ランチ 11:30〜14:00(L.O13:45)
     ディナー 17:30〜23:00(L.O22:30)
TEL   050-5589-3929(予約専用番号)
     052-209-6922(お問い合わせ専用番号)
定休日 日曜日・祝日
座席数  80席
駐車場  無

「新京」さんの公式サイト
http://www.k-betokon.com/
posted by アレクウッド at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 麺類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月18日

松屋のメニュー”カレー”をレビューします!

今日は「松屋」さんを紹介したいと思います。

matsuya-TOP.jpg

それで、
”松屋”さんと言ったら何を食べに行きますか?

やっぱり”牛めし”ですか?

実は私、松屋さんにはカレーを食べに行くんです。

何故、牛めしの松屋さんなのにわざわざカレーを食べるのかって?

それは、美味しいからです!

えっとですねぇ。

どう美味しいかというと……

なんて言っていると来ました!

matsuya-Curry01.jpg

これが松屋さんのメニュー。

「新オリジナルカレー」です!

はるか昔、松屋さんも当然、牛めし屋さんなので、

カレーには力を入れてませんでした。

でも、やっぱり牛めしだけでは商品力が弱いと感じた松屋さんは、

牛めしに並ぶような商品をと、カレーに注目。

力を注ぐようになりました。

そしてこの、新オリジナルカレーにたどり着いたのです。

私はここのカレーを以前から、注目してまして。
(正直な話。松屋さんの牛めしのお味はイマイチ肌が合わなくて……)

それでも以前のカレーは

「しようがないからカレーにしようかな?」

程度だったのですが。

あるとき、松屋さんがキーマカレーを発売した頃辺りから、

カレーに力を入れようという、心持ちを感じまして。

それからずっと、注目をして来ました。

前置きが長くなってしまいましたが、

肝心なお味なのですが。

とてもフルーティーなお味でして。

少し辛めのカレールーなのですが、このフルーティーな酸味が

お口の中を爽やかにしてくれるので、

良くカレーにありがちな、”重たさ”をあまり感じなく、最後まで美味しくいただけるのです。

今回も美味しかったです。

ごちそうさま!



matsuya-icon.jpg
『松屋 半田店』
行っ得指数
 カレー ☆☆☆☆★
 お店   ☆☆☆★★
食べた一品 新オリジナルカレー 並盛(380円)

所在地 愛知県半田市宮本町6-216-7
営業時間 24時間営業
TEL   0569-25-2735
定休日 無休
座席数 
駐車場 有
「松屋」さんの公式サイトはコチラ
posted by アレクウッド at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | カレー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月17日

レトルトカレー(ハチ食品 プレミアムタイムビーフカレー)を試食ってみたのでレビューします

今日はハチ食品さんの「プレミアムタイムビーフカレー」を試食したので、レビューします。

PREMIUMTIMEBeefCurry-TOP.jpg

ところで”ハチ食品”さんって?

頭の中に?が浮かんだので、少し調べることにしました。

ハチ食品株式会社(ハチしょくひん)とは
大阪府大阪市西淀川区に本社を置く、スパイスやレトルトカレーやパスタソースなどの製造を主とする食品メーカーで、カレーをメインに各種スパイス、その他パスタソースなどの製造販売をおこなう。日本で初めて国産カレー粉をつくった会社として、また江戸時代末期の弘化年間に創業された歴史のある企業の一つとしてその名を知られる。

創業時は薬問屋であったが、1900年代初頭に二代目今村弥兵衛が漢方薬の貯蔵庫に入ったところ、ウコンや唐辛子などが入った箱の中からカレーのような匂いがすることに気づき、これらの材料を使って薬の調合技術を応用してカレー粉を作ったのが始まりである。

主に一般向けよりも、レストランなどで用いられる業務用向けに強く、特にレトルトカレーでは非常に高いシェアを誇る。同社が所有するブランド「Hachiカレー」は1905年から発売されている最古のブランドでもある。
Wikipediaより引用


……へぇ。

確かに業務スーパーとか行くと、店頭で良くこの社名を目にします。

気になっていたので、少しすっとしました。

では、試食に戻りますね。

というわけで、プレミアムタイムビーフカレー実食です。

PREMIUMTIMEBeefCurry-01.jpg

おや?

少し、具材が少ない……

PREMIUMTIMEBeefCurry-02.jpg

と言うより、ほぼ具材が入っていないですね。

僅かに入っているお肉も、

PREMIUMTIMEBeefCurry-03.jpg

とても小さくて、筋張っています。

でも肝心なのはお味です。

スプーンを口に運ぶと、フルーティーな香りがカレーから伝わって来ます。

食べてみると、

辛味のあとに隠し味でしょうか?

リンゴの酸味がお口の中に広がっていきます。

これはなかなか!

ただ、少し量が少なく感じました。

ごちそうさま!

PREMIUMTIMEBeefCurry-TOP.jpg
ハチ食品『プレミアムタイムビーフカレー』
食べ得指数
 カレー ☆☆☆★★
 内容  ☆★★★★
参考価格 171円

ハチ食品さんの「プレミアムタイムビーフカレー」
お取り寄せはコチラ
posted by アレクウッド at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 試食ってみた! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする